スポンサーリンク

2018年3月1日木曜日

バルーン 佐賀


佐賀県からのおすすめは
佐賀と言えば、バルーンがとても有名なところです。
バルーン大会は毎年秋の
11月上旬に行われます!

3度目の熱気球世界選手権(熱気球オリンピック)も佐賀で開催されました!
このバルーン大会は最大のアジア大会で世界でも有名!
熱気球は「空のスポーツ」なんです。
毎年、海外からもたくさんの方々が参加されています!
バルーン大会はバルーンをただ見るだけではなく美味しい食べ物(グルメ)、買い物が出来るブースもあり、また毎日違ったイベントも開催されており楽しめることがいっぱいです!
さらに日本全国からろう者も見にいますので会場では受付、放送などで手話通訳をしています。安心してご参加して頂けると思います!
大会にろうあ者の初めてバルーンライセンスの取得を目指している宮本泰弘さんがいます。

いつでも遠慮なく声を掛けて下さい。
バルーンはインスタ映えするので写真もたくさん撮って楽しんで下さい
朝と夕方の2回フライトします。
朝陽や夕陽の風景とともにラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間・2日間しかない)がとても綺麗なので写真を撮るのには1番オススメです!

そして、2年前に佐賀バルーンミュージアム(熱気球博物館)もオープンしました!
熱気球博物館は日本初、世界では3番目になります。バルーンの映像には字幕があります。
入場料は障害者の場合は無料になります。
佐賀バルーンミュージアムもオススメです。


今年は2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタが10月31日〜11月4日に開催されます!
みなさん、是非見に来て下さい^o^

九州聴覚障害者団体連合会青年部 監事 坂本和也