スポンサーリンク

2012年7月20日金曜日

【報告】熊本県青年部夏の交流会

毎日毎日、炎暑の日々が続きますね!


熊本県では、7月20日(土)に夏の交流会を実施しました。19名もの人が集まり、楽しく杯を交わしました。




今回の交流会は、普通の交流会とは”ちょっと”違うのです。


初めましての人もいれば、久しぶりの人もいます。自己紹介をしあって、お互いに仲を深めていきました。



7月21日は「何の日」でしたのでしょうか?21日は選挙の投票日でしたので


選挙に行くか?選挙の意味は何か?などと話をしました。その後、二次会では、今話題になっている「人工内耳」について


議論を交わしました。もちろん飲みながら…なので激しく…ではなく、楽しく意見を交わしました。



人工内耳に賛成が2名ほど、どっちでもいいが2名、反対が12名ほどでした。


賛成派は「子どもが自分で選択できるようになってからだとかまわない」


どっちでもいい派は「人工内耳は自分がしたいならすればよい」



反対派は「人工内耳は、ろうの可能性をなくすことだからろうとして生きればいい。」


などなど意見が出ました。


優勢思想がはっきり出ている人工内耳に対してろうとしての意見をまとめていくことも重要だと感じています。第二弾も計画しています!